太陽光パネルは馴染み深い!太陽光発電には蓄電池を!

2016年04月22日太陽光パネルは馴染み深い!太陽光発電には蓄電池を! はコメントを受け付けていません。

安全かつ無尽蔵なエネルギー!

電気がなければ生活出来ないほど、現代人の生活にとっては電気は欠かせないものです。電気があるおかげで24時間昼夜問わずの生活が出来ます。冷蔵庫や洗濯機、電子レンジにテレビなどあらゆる製品が、電気で動いていることは誰もが知っていることです。原子力発電に頼っている現状ですが、太陽光発電の普及が進めば、より危険の少ない安全な暮らしが保障されるはずです。太陽光発電は日本だけでなく、世界各国で脚光を浴びているエネルギーなのです。

住宅に取り付けられる太陽光パネル!

太陽光発電の普及はまだまだ発展途上中ですが、住宅の屋根や高層ビルの壁面に取り付けられた太陽光パネルは誰もが知っているのではないでしょうか。住宅に取り付けている場合もあれば、畑の真ん中に何十枚ものパネルが設置されている場合もあります。設置する場所はスペースさえあれば、どこにでも設置可能であるというところが最大のメリットです。住宅の屋根に設置するタイプが主流ですが、屋根に設置したパネルにより電気を作り出せるシステムは何とも画期的と言えるでしょう。

太陽光発電は万能か?

太陽の寿命は何億年という単位です。地球もまだ何十億年という寿命が残っています。全宇宙においても「永遠の命」というものはあり得ないとされていますが、太陽の寿命は半永久的に考えても良いでしょう。こうして考えると太陽光発電によるエネルギーは万能とも思えますが、天候の悪い日や夜といった時間帯では発電不可能となります。太陽の光が照っている時のみしか発電することは出来ません。しかし蓄電池に電気を貯めることで太陽光発電のデメリットを解消することも可能です。太陽光発電を導入する際は専用の蓄電池も購入して、併用することを推奨します。太陽光発電と蓄電池はセットで考えるべきでしょう。

太陽光発電の導入には、システム本体の費用と工事費などの業者に支払う費用がかかります。一般的に、太陽光発電の価格は1kwあたり40万円あたりが相場ですが、設置条件やメンテナンス等により変動します。